農機具は早めの買取がお得

輸出業者なら高額買取も

トラクター

実家が農業を廃業したため、長期間中古トラクターを倉庫に保管したままになっていました。そんなある日、父は知人から中古トラクターは早めに買取に出したほうがいいとアドバイスされたそうです。中古のトラクターは使わないまま陽のあたらない倉庫に入れておくとカビや腐食ができてしまいます。型式も古くなってしまえば買取価格が低くなるのです。父は友人の助言を受けてトラクターを買取店に出すことにしました。近くの買取店で査定をしてみると、かなり高額な買取金額になったので家族一同びっくりしてしまいました。このお店で買取をしてもらうことも考えましたが、知人の勧めで一括査定をすることにしました。一括査定は複数業者に中古トラクターの査定をしてもらうことができます。これらの業者の中で最も高い買取額は近所の業者より高額でした。その業者を選び指定日に出張査定をしてもらったのです。業者はトラクターだけでなく、倉庫にある農機具などの買取や処分もしてくれるとのこと。倉庫を空っぽにして取り壊したいと考えていた父には好条件の業者です。買取できない農機具は処分費用が必要ですが、買取金額を上回るようなこともありませんでした。業者に中古トラクターは国内で需要が高いのかと聞いてみると海外にも販路を広げているのだとか。日本の中古トラクターは品質が良いため外国では高額取引されるのだそう。広い販売網を持っている業者ほど高額買取してくれる可能性が高くなるのだそうです。

出張査定を受けられます

硬貨

田畑を縮小する際には所有しているトラクターが不要となる場合も出てきます。そのようなときは買取専門店に売却しましょう。買取専門店に相談すれば中古トラクターを高値で買取してくれます。買取相談はサイトにある専用のフォームから可能です。馬力やメーカーをはじめ年式など基本的な情報を入力すれば、おおよその買取金額を知ることができるので相見積もりを取る際にもとても便利です。簡易査定でおおよその買取金額を把握した後は正式な査定を依頼しましょう。正式な査定は専門店のスタッフが指定の場所に出張して行ってくれます。そのためトラクターの売却のためにキャリアカーを手配するなど、面倒なプロセスを経ることなくスムーズに査定を受けることができます。もちろん査定を受けても必ず売却する必要はないので安心して依頼できます。また中古トラクターの売却には様々な書類が必要ですが、印鑑や身分証明商など基本的なものを準備しておけば後は専門店が用意してくれます。中古トラクターの売却は現金買取のほか口座振り込みも可能となっているので、農繁期など忙しい時期に時間ととられないこともうれしい点です。買取は20馬力以下はもちろんのこと30馬力以上など幅広く可能となっています。また以前に使用していたトラクターのパーツなど不要なものも処分したい場合は合わせて買取を依頼できるほか、かりに買取金額がつかず処分費用が必要となる場合でも中古トラクターの買取金額から処分費用を捻出することもできます。

状態の良い物を探す理由

作業員

トラクターの中古を探すときに便利なポイントといえば、馬力や土質に合った農作業用の機械を選ぶことでしょう。例えばトラクターは馬力が細かく分かれているので、サラサラな砂質土壌や粘土質の重たい土壌によって各メーカーの特性をきちんと理解する必要があります。そのことから小さな面積の場合は少ない馬力を利用して、何十ヘクタールの大面積の場合は大型トラクターが必要になるでしょう。そのようなときに中古でトラクターを購入するメリットは、豊富なラインナップの中から自分の好きなトラクターを購入できるところです。しかし安さを重視するだけではなく故障しにくいトラクターを探すことも、中古のトラクターを探す上ではとても大切になります。そのためメンテナンス経験がない方は、できるだけ状態の良いトラクターを探すようにしてください。また緑肥栽培するときには、背丈の高い草をパワーを使って砕くことができるハンマーナイフモアなどのトラクターが必要になります。ただ栽培方法の変更や転換などを経験する農家によっては、自分が考えていなかったプランを利用しなくてはいけない場合もあるので注意してください。そのようなときに新品よりも中古の方が安く購入することができるので、土地や気候に合わせて自分の栽培技術が確立する前でも購入できるメリットがあります。まずはインターネットの情報をチェックして、農業用機械の選び方や違いについて把握してから購入するのがベストでしょう。

お店に持って行くの

トラクター

中古トラクターなどの農機具を処分したいと思っても、運ぶのが面倒という人もいるでしょう。しかし、買取業者の中には出張買取を無料でしてくれるところもあります。このような業者を利用することで運ぶ面倒もなく、不要な農機具を処分することができます。

詳しく読む

農業機械の現金化

作業員

農業機械に特化した一括査定サイトを利用するのが、スムーズに中古のトラクターを処分して、現金化するコツです。標準的な買取金額は30万円程度ですが、老朽化したトラクターであっても、良い条件で現金化できるでしょう。

詳しく読む

農業機械を再利用しよう

トラクター

トラクターの中古なら導入コストを抑えられます。一定の使用感がありますが、農作業に必要な機能や性能を備えているため、新車と遜色ないぐらい利用できます。中古トラクターの多くは、販売会社によって整備点検されているので品質と価格のバランスが良くなっています。

詳しく読む